インターネット詐欺とオンラインの安全性–すべてのインターネットユーザーのためのSemaltからの便利なヒント

インターネット、特に電子メールを定期的に使用している場合は、電子メール詐欺とインターネット詐欺に注意する必要があります。

インターネット詐欺は、さまざまな形で現れる一種の詐欺です。オンライン詐欺から電子メールの脅威までさまざまです。残念ながら、インターネット詐欺やオンライン詐欺を防ぐための規則や規制はありません。詐欺師は、あなたの機密情報やクレジットカードの詳細を入手するために何もしません。彼らは賢いですが、それはあなたが泥棒を識別することができないという意味ではありません。特に、 Semalt DigitalサービスのカスタマーサクセスマネージャーであるAlexander Peresunkoが提供する次のヒントを念頭に置いておくと、これらを取り除き、情報を安全に保つことが常に可能です。

確立されたビジネスや売り手を探します

オンライン企業と取引する場合、確立されたベンダーやビジネスを探すことが重要です。このために、あなたは事務処理であなたを助けるために優れたビジネス弁護士または会計士を雇うことができます。販売者の場所、電話番号、メールIDについてすべて知っていることを確認してください。このため、取引を完了する前にいくつか質問することができます。あなたが彼らの申し出を受け入れる前にあなたが多くを尋ねたように聞こえるかもしれませんが、あなたはインターネットで安全を保ちたいので遅すぎることはありません。また、地元の商品ではなく、ブランド商品を購入していることを確認してください。販売者が保証なしで地元の製品を提供することを提案した場合、これは憂慮すべき兆候である可能性があります。

オンライン詐欺について書かれた本の連載があっても、ビジネスマンは適切なベンダーを特定できないことがよくあります。そのため、取引を完了する前に販売者を調査する必要があります。ほとんどの人は時間の浪費だと感じているので、多くの研究を行うことを気にしません。インターネット上で安全を確保する必要があることをお話ししましょう。新規販売者と取引する場合は、手数料を処理する前に、個人情報、IDカード、および完全な住所を尋ねる必要があります。特定の販売者から何かを購入することにした場合は、商品、その価格、およびブランドを知ることが重要です。一部の詐欺師は、低品質または期限切れの製品を販売しようとします。あなたが買うアイテムが良い状態にあることを確認してください、そして、その価格は市場レートより高くてはいけません。

迷惑メールに注意する

しばらくの間、人々は迷惑メールについて不平を言っています。それらがあなたの個人情報とクレジットカードの詳細を盗むかもしれないのであなたはそれらの電子メールに捕まるべきではありません。ハッカーは、電子メールの添付ファイルなどで人を捕まえようとします。不明なメールIDから取得したものをダウンロードしないことが重要です。オンラインで注文するときは、ウェブサイトを適切に確認した場合にのみクレジットカード番号を使用してください。自信のないWebサイトにクレジットカードの詳細やPayPal IDを挿入しないことが重要です。

お金を送金しないでください

はい、お金は危険なので、決して送金しないでください。犯罪者のほとんどは直接銀行振込で支払いを求めており、それらのいずれかに遭遇した場合は弁護士に相談する必要があります。

mass gmail